初学者こそ、見た目に楽しい教材にこだわるべし

*

意外と重要!受験アレルギーにならないための学習ツール選び

 前ページで「社会保険労務士試験攻略のコツ」をしっかりと心得た上で、今回は「初学者でも無理なく学べる学習ツール」について考えていきたいと思います。

 健康保険や年金など、社会保険労務士試験では比較的生活になじみのある話題を学ぶことになるわけですが、如何せん、法律用語というのは慣れていないとなかなか理解しにくいものです。

教材
「今は主婦だけれど、もともとは法学部出身です」なんて方であれば何の問題もなく学習を進めていけるのかもしれませんが、おそらく大部分の方が法律初学者であると思います。こうした場合には、やはり使う教材にこだわっていかなければ、長期に渡る受験生活を乗り越えることは出来ません。実際に、毎年たくさんの初学者受験生が、志半ばにして法律の学習に嫌気がさしてしまい、挫折しているという現実があります。

 私自身、法律を学ぶのは全く初めての状態から社会保険労務士試験に挑戦しましたが、その際に重宝したのが「ページをめくって楽しいテキスト」でした。
「楽しい」といっても爆笑できるような漫画などではありませんが、フルカラーで見た目に色鮮やかだったり、難しい制度をイラストで解説していたり、文字が少なめで図表がふんだんに掲載されていたりといったタイプのテキストが個人的には大ヒットでした。
ちなみに、私が選んだのは通信教育【フォーサイト】
主婦という立場なので、そうそう家を空けられませんし、高額な受講料も無理ということで予備校通学は当初から選択肢にはありませんでした。難しい試験なので独学も却下。
そんなわけで通信教育に的を絞って社会保険労務士試験対策講座を探したところ、サンプルなどで一番取り組みやすそうと思えたのがフォーサイトだったんです。

法律の学習というと、どうしても文字ばかりの無機質な教科書がイメージされますが、それでは勉強が苦痛になる一方。何となく勉強した気分には浸れますが、効率良く合格を目指すことは出来ません。
ならば、楽しく続けられる教材を選ぶのが得策。「本当にこれで社会保険労務士試験に合格出来るの?」と半信半疑になるかもしれませんが、合格率が全国平均の3.23倍を誇るフォーサイトの教材は信頼して使うことが出来ました。

とはいえ、巷にはいくつも社会保険労務士試験対策講座がありますから、まずは比較して、本当に納得できるものを選ぶのが一番。
その選択肢の中に、私イチオシのフォーサイトを加えていただけたらな、と思います。
一応、資料請求なんかもできるので、参考までにフォーサイトのリンクを置いておきますね。<クリック>

主婦の皆さん。社会保険労務士試験を合格して、道を切り開きましょう。
法律初学者でも、実務未経験でも、お金やコネがなくてもきっと大丈夫。
まずは一歩踏み出すことから始まります。
きっと、人生が今まで以上に楽しいものになるはずです。



意外と重要!受験アレルギーにならないための学習ツール選び関連ページ

主婦の資格受験は「公言しない」が得策!
ところで、お子さんがいらっしゃる主婦の方で社会保険労務士資格の取得を目指される皆さんは、ママ友に受験勉強のこと […]
直前期となる「夏の過ごし方」が合否を大きく左右する
毎年8月下旬に行われる社会保険労務士試験。当然、最も重要な試験直前期が8月となるわけですが、主婦で社労士を目指 […]
時間がない、モチベーションが続かない・・・主婦特有の挫折例を検証!
社会保険労務士以外の資格でも『”主婦”が資格を取得すること』については、一般的にはどうも見下される傾向です。 […]
推薦!合格のための通信教育ランキング
 「社会保険労務士試験には通信教育がオススメ!」とお話ししましたが、今回は皆さんを合格に導く講座をランキングで […]
通信教育が選ばれる理由
 社会保険労務士試験合格のカギは、まさしく「何を使って勉強するか」にあると言っても過言ではないでしょう。 特に […]
社会保険労務士試験の受験者とは?
 前ページでも触れましたが、異業種からの社会保険労務士試験挑戦に先立って気になるのが「経験値のなさ」となること […]
「試験を突破すること」の意義
 社会保険労務士として仕事をしていく上で、「試験合格」というのは当然、避けて通れない道であると言えます。 しか […]
“法律知識なし”から難関国家資格に合格するコツ
 ここからは、具体的に法律の勉強をしたことのない主婦が社会保険労務士試験に合格するためのポイントをご紹介してま […]
年間受験勉強スケジュール 主婦バージョン
 さぁ、ここからは話題を変えて、主婦の社会保険労務士試験受験体験談についてレポートしていきたいと思います。 社 […]